x'mas風俗イベント情報

遠い所に行くんです

近場で済ますのではなく、遠くまで行くのが自分の風俗のモットーなんですよ。というのも、風俗はなるべくなら他人に見られたくないって気持ちがありますし、さらに言えばあくまでも自分の趣味の範囲で楽しみたいじゃないですか(笑)そして、風俗で遠出をするのはそれはそれで楽しいんですよ(笑)毎日のように同じリズムの中で生活を送っていると、やっぱりどこかで刺激を求めたくなるものじゃないですか。だから近場という自分の日常生活の中で済ませるのではなくて、少し遠い所…日常生活の中で出向くことが出来ないであろうエリアに出向くことによって、非日常感まで味わうことが出来ちゃうってことなんですよ(笑)非日常感って結構大きくて、どうすればいろんなことを楽しめるのかとか意識せずとも、自分の頭の中が楽しみたいモードのようなものになっているんですよ(笑)だからそれが余計楽しいなって思えるんですよね。それもあるので、風俗はちょっとしたプチ旅行です(笑)

刺激のある存在とは

刺激的な存在、それは何と言っても風俗なのかなって思いますね。日常生活の中で、刺激なんてそうそうないじゃないですか(笑)むしろ平々凡々で、毎日同じような生活の繰り返し。自分は土日休みなので、月曜日の朝起きて金曜日の夜寝るまで、意識が無いというか自我がないというか(笑)そんな状況なだけに、風俗のように時には刺激を受けなければ毎日が本当に面白くもなんともない物になり下がってしまうんじゃないかなって思いますよね。それだけに、風俗ってつまらない毎日に刺激をもたらしてくれるのでありがたい存在なんだなってことに気付かされると思いますね。それも含めて、風俗って自分次第なのかなとも思うんですよ。風俗にはいろんな女の子がいますけど、遊ぶかどうか決めるのはあくまでも自分じゃないですか。自分で遊ぶかどうかを決めている以上、刺激が欲しいのであれば自分から風俗を求めなければならないってことです。でも、刺激を求めたくなるので大丈夫でしょう(笑)